--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-23(Sat)

ドスパラBTOパソコンのレビュー

今回は、BTOパソコンショップドスパラPrime GalleriaシリーズHX-Kのレビューを書こうと思います


このパソコンは3Dオンラインゲーム(FF14用)に購入した一台です

         詳しくはこちらの記事をご覧ください→FF14用パソコンの選び方

スペックは

OS Windows7 Home Premium
CPU インテル Core i7-2600K (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.80GHz/L3キャッシュ8MB)
メモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/4GBx2/デュアルチャネル)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX560 1GB
SSD 無し
ハードディスク 2TB HDD
マザーボード インテル Z68 Express チップセット ATXマザーボード
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
電源 Antec Earthwatts EA-650-GREEN (650W静音電源 / 80PLUS BRONZE)

こんな感じです

FF14ベンチマーク(ここからダウンロードできます)のスコアは

LOWモード【5722】 HIGHモード【3702】

         詳しくはこちらの記事をご覧ください→FF14ベンチマークスコア

上掲の記事を見てもらえればわかりますが、十分にFF14をプレイできるスペックです


ただし、解像度MAX、描画クオリティMAXで動くかといったら

これはきびしかったです

移動すると画面がカクカク動いてしまう感じです


私の場合、解像度は大き目に設定したかったため

描画クオリティを下げて使うことにしました!


まだ試行錯誤の段階ですが、描画クオリティは標準から一個上ぐらいの設定で動かしています

これでカクカクすることもなく快適にFF14がプレイできています


動作音(冷却ファン)については、設置条件や個人の感じ方で評価はだいぶ違うと思いますので、参考程度にお読み下さい

Windows起動で無音に近い状態

FF14を起動するとファンの回転数が少し上がり、音も大きくなりますが、気にしなければわからない程度

FF14で敵との戦闘が始まると(高負荷状態になると)一気に回転数が上がり、少し離れてもPCが起動していることがわかる音量になります

これは部屋を無音にした状態での私の体感です

普段はヘッドホンでBGMを流しながらプレイしているので、音に関しては全く気になりません


かなり高性能なパソコンを要求されるFF14をこのレベルで動かせるパソコンですので

一般的なユーザーが使うアプリケーションで動かせないもの(スペック不足で)はほぼないでしょう

この性能のパソコンを一年前に買おうとしたら、数十万は下らなかったと思います

これが10万前後で買えてしまうのですから驚きです!


パソコンの性能は日進月歩ですので、「来月にはもっと高性能で安い物が発売されるはず!」などと待っていては、ずっと買うことができません

欲しいと思った時が買い時とはよく言いますが

性能上昇と低価格化は一定ではなく

ある時期にぐっと高性能になったり、価格対性能比が一気に高くなったりします

インテルのcore iシリーズの第2世代が普及するこのタイミング

さらに、FF14の推奨スペックを超えるグラフィックボードが低価格で手に入るようになった今が

パソコンの買い時であると私は判断して購入に踏み切りました!


また、BTOパソコンをチョイスしたわけですが

BTOパソコンの利点として

大手メーカーによくある、時期によっての価格の上下(3,4月など新生活時期になると異様に価格が上昇する等)がなく

性能に対して明朗な価格が付いているところもよかったと思います


人気ブログランキングへ
FF14・攻略ブログ








2011-07-14(Thu)

FF14用ゲームパッド

今回はFF14用ゲームパッドについてです。





今日は結論から言います!!!!









悪いこといわないから








ゲームパッドはこれとこれを使ってください!!!!!

アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)

新品価格
¥2,350から
(2011/7/14 15:20時点)



PLANEX USBゲームパッドコンバータ(PS/PS2対応・1ポート) PSX-CV01

新品価格
¥880から
(2011/7/14 15:21時点)




ゲームパッドを10個以上壊してきた自分の結論です!

この組み合わせにしてから、数年買い換えたことがありません!











「おう!わかった!」って方はここまで読んで頂ければ結構ですww










ゲームパッドデストロイヤーの私がこの結論に至った経緯は以下







FF11時代、エレコムやサンワサプライ等、いろいろなメーカーのゲームパッドを使いました。







3カ月に一回のペースでゲームパッドが壊れ買いなおすことの繰り返し。。。







それだけ長時間プレイをしていたし、使い方も雑だったのかもしれません







とはいえ、一個3000円程するゲームパッドを頻繁に買うのはもったいない





なんとか修理できないものかと、分解して修理を試みたことがありました。




ゲームパッドの故障で使えなくなるのは、ボタンが押したまま戻らなくなって操作不能ってパターンが一番多いんですが



分解して故障個所を見てみると、ボタンを支えているゴムのパーツが切れてしまってボタンが戻らなくなってしまっていることが原因だとわかりました。



壊れるボタンは「決定」か「キャンセル」ボタンなので、そこだけ使えなくなったゲームパッドから別のボタンを持ってきて付け替えれば使えるんじゃないかと








試しました











形が合わない。。。。。。










買い換えるしかない;;












これの繰り返しでした。






もうこれ、わざと強度の弱いパーツ使って、計画的に買い換えさせるようにはめられてるな!







泣きながら家電量販店で毎度買っていたんです










そんなことをFF11の中でフレンド達に愚痴っていたら





「え?自分PS2だけど、一回も壊れたことないよ?」






と言われ






よし、じゃぁPS2のコントローラー試してみるか






で、使い始めたわけです。













壊れない。














壊れない。

















壊れないィィィィィィィィーーーーーー!!!!


人気ブログランキングへ
FF14・攻略ブログ
ランキングからFF14やっている色々な人のブログが見れますよ~


2011-07-13(Wed)

FF14ベンチマークスコア

BTOパソコンショップドスパラから待望のFF14用パソコンPrime GalleriaシリーズのHX-K)が届きました!


         詳しくはこちらをご覧ください→FF14用パソコンの選び方




早速、段ボールを開けて設置です!



設置は簡単



本体を箱から取り出す

電源、マウス、キーボード、ディスプレイ、回線をつなぐ

完了ヽ(^o^)丿



久しぶりのミドルタワーサイズなので少し大きく感じます



音も予想より静かで大満足



PCの初期設定やらソフトダウンロードしたり、使いやすいように諸々いじりながら




FF14ベンチマーク(ここからダウンロードできますよ~)を動かしてみます!!




PCのスペック

OS Windows 7 64bit
CPU Intel® Core™ i7-2600K (クアッドコア/定格3.40GHz/TB時最大3.80GHz/L3キャッシュ8MB/HT対応)
メインメモリ 8GB
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX560 1GB




そんじゃベンチマーク









GO!!!!



  



  オ~ゥ


  
 


 イエ~~~ス











LOWモード【5722】 HIGHモード【3702】
いろんな作業と同時進行で測定したので、実際はもう少し上なはず。近々測りなおします



そんでもって



FF14ベンチマークの公式スコア表がこちら

■公式発表スコア表■
【8000〜】 非常に快適
非常に快適に動作すると思われます。お好みの設定でお楽しみください。

【5500〜7999】 とても快適
とても快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めに設定しても、とても快適に動作すると思われます。

【4500〜5499】 快適
快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めにしても快適に動作すると思われます。

【3000〜4499】 やや快適
標準的な動作が見込めます。余裕が有れば描画クオリティの調整をお勧めいたします。

【2500〜2999】 普通
標準的な動作が見込めます。

【2000〜2499】 やや重い
ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はコンフィグにて調整する事をお勧めいたします。

【1500〜1999】 重い
ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。

【1500 未満】 動作困難
動作に必要な性能を満たしていません。






お?






LOWモードなら「とても快適」じゃん!!!







これは予想以上に好成績








いや~10万円「とても快適」パソコンが手に入っちゃうんですね!




いやいや、これはパソコンの買い方が上手いんだな!www

 詳しくは過去の記事をご覧ください→FF14用パソコンの選び方




自分で自分をほめてあげたいです!(謎)



人気ブログランキングへ
FF14・攻略ブログ











2011-07-08(Fri)

FF14用パソコンの選び方

FF14をプレイするためにどんなパソコンを買ったのか



まずは、SQUARE ENIXが「ファイナルファンタジーXIV」Windows版を快適にプレイするために、公表している推奨動作環境を確認してみましょう


OS          Windows 7 32bit/64bit
CPU          Intel® Core™ i7 2.66GHz以上
メインメモリ      4GB以上
ハードディスクドライブ/SSD空き容量 インストール:空き容量 15GB以上
ダウンロード:マイドキュメントのあるドライブの空き容量6GB以上
グラフィックカード  NVIDIA® GeForce® GTX 460以上(VRAM 768MB以上)
サウンドカード    DirectSound® 互換サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)
通信環境 ブロードバンド以上(常時接続必須)
画面解像度     1280×720以上 32bit
DirectX®       DirectX 9.0c
その他 マウス、キーボード、ゲームパッド





ふむふむ。





この中で私が注目した部分は次の3点

①CPU Intel® Core™ i7 2.66GHz以上
②メインメモリ 4GB以上
③グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 460以上(VRAM 768MB以上)

ここをクリアするPCを買えば問題なさそう!



ってことで、星の数ほどあるパソコンの中からどれを選ぶのか…












要するに、安くていい物が欲しいわけです!











なので、値段が高くてスペックが低く、いらないソフト満載の大手メーカーのパソコンは候補から除外
(信頼性や使いやすさ、充実したサポートなどを求める方には、大手メーカーはとてもいい選択だと思います)



となると、BTOパソコンor自作パソコン となってきます。



以前は楽しみながら自作もしていましたが、
結果的に割高になってしまうことと手間を考え



今回は(も)BTOパソコンに決定!!



さあさあ、段々しぼれてきました!


BTOパソコンって何?って方のために少し解説
BTOパソコンとはBuild to Orderパソコンの略
自分が必要な構成(性能)にカスタマイズしてPCを買うことができるってことです。
いらないものを省ける分、安く高性能なパソコンが手に入るってことですね
メーカーパソコンとBTOパソコンのスペックと価格を比較してみてもらえればわかると思います。
「うな重セット」1500円と「うな丼大盛り」950円みたいな違いかな?wwちょっと違うか?w




と、中途半端な説明をしたところで


そのBTOパソコンってものはどこで買えばいいかと、どこで売っているのかですね!


「BTOパソコン」で検索かけてもらえれば、沢山サイトが出てきます。





しかし、





沢山出てきすぎて、どこで買ったらいいのかわからん!


ってなりますよね。。




個人的オススメショップはこの辺です

ドスパラ


Storm


グットウィル


フェイス



どのショップもFF14用パソコンをラインナップしていると思うので(15万円前後が多いかな)

それを買うのも一つの手です。



ただ、

・自分の今回の予算が10万

・10万あれば上記のFF14推奨スペックを十分クリアできる

以上の2点から、10万円ほどの基本構成のPCをちょこちょこカスタマイズして買うことにしました!







ちょっと横道にそれてしまいましたが、スペックの話に戻りましょう。





今回注目するスペックは


①CPU Intel® Core™ i7 2.66GHz以上
②メインメモリ 4GB以上
③グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 460以上(VRAM 768MB以上)

の3点




で、10万円のPCの基本構成を見ると ※2011年7月現在


①CPU Intel® Core™ i7-2600K (クアッドコア/定格3.40GHz/TB時最大3.80GHz/L3キャッシュ8MB/HT対応)
②メインメモリ 8GB
③グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX560 1GB





Oh!




十分じゃないですか!




その他の部分も問題なくクリアできてます。







FF14発売当時はこのスペックだと30万ぐらいしたんじゃないですかね??




パソコンの進化はすごいスピードです!




なので私はいつも、現時点でのミドルスペックあたりのPCを安く買って

短いサイクルでPCを新しくしていく方法をとっています。

。。。お金があればハイグレードのものバンバン買うんですけどね





30万のパソコンを6年使うより、10万のパソコンを2年ごと買い換えたほうがいいじゃん!って考え方です

。。。お金があればハイグレードのものバンバン買うんですけどね




ちなみに私は今回

ドスパラ Prime GalleriaシリーズのHX-Kというモデルをチョイスしました。





カスタマイズした点はというと

①電源を少しだけいいものに変更しました
(電源が壊れて泣いたことが何度もあるので…)

②ケースファン(PC内部の冷却用のファン)を増設しました
(気持ちの問題でしょうかw きっと故障防止に効果があるはず!w)


この2点だけです。





10万円より少しだけ出てしまいましたが許容範囲






最後に、BTOパソコン初めて買うって方に注意点を

・構成にOS(Windows)が入っていることを確認しましょう
  OSなしでPC買う人もいるのでここは注意です

・メモリを4G以上積む場合は64bit版Windowsを選びましょう
  32bit版だと約3Gしか認識してくれません

・モニターやスピーカーを持っていない人は一緒に買うのを忘れないでくださいね
  私は液晶テレビとPCをHDMIケーブルでつないでモニター代わりに使う予定です




あと、電源はいいものにしておくことをささやかにオススメしておきますw(経験からw)



長くなってしまいました。読んでくださった方、ありがとうございました!












プロフィール

Tenzen Alba

Author:Tenzen Alba
FF14セルビナ鯖
エレゼン♂
Tenzen Alba
ヨロシクお願いします~

ブログリンク、FF14内のフレンド登録はフリーですので、どんどん登録しちゃってください(゜o゜)

「FF14の始め方」目次はコチラ→目次ページ

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
カウンター
ブログランキング
人気ブログランキングへ FF14・攻略ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。